トップMBA講座>レッスン27

 

お薦めメルマガ

毎週1回配信、『1日3分で身につけるMBA講座』はMBA書籍の執筆でもおなじみのMBAホルダーが最先端のMBA理論を分かりやすく解説した無料メルマガです。(サンプル)

↓登録はこちらから↓

メールアドレス(PC)

 

 

 

 

Lesson27 ハイパフォーマンス組織とは?

 
「タツヤ先輩、現代のような競争の激しい環境で企業が継続的に売上
や収益を拡大していく秘訣みたいなものは無いんでしょうか?」

「そうだね。これっていうのがあればどの企業も困らないはずなんだけど、一つ例を挙げるとすると『ハイパフォーマンス組織』というものがあるんだ。」

 
「ハイパフォーマンス組織ってどんな組織なんですか?」 

 
「うん。ハイパフォーマンス組織っていうのは世界に通用する普遍性と競争力を兼ね備えていて、高い組織力を発揮して継続的に売上や収益を上げることのできる組織なんだ。具体的には幾つかの特徴があるんだけどね。」 

 
「それはどんな特徴なんですか?」

 
「まずリーダーシップの面においては、リーダーが強い指導力を発揮し、企業のビジョンをとことん追及しなければいけないんだ。」

 
「ハイパフォーマンス組織のリーダーはカリスマ的なリーダーシップを発揮する必要があるわけね。」

 
「次に組織面では少数精鋭を貫き、シンプルな組織を構築することが必要になるんだよ。」

 
「大規模で階層的な組織では無駄が多くハイパフォーマンスを実現するのは難しいものね。」

 
「それからマーケティング面では自社の商品やサービスの品質に注意し、顧客の目線で顧客満足向上に努めなければいけないんだ。」 

 
「マーケティング面では顧客に常に支持される企業を目指すってことね。」 

 
「そして最後に従業員に対する対応面では、質の高い社員教育プログラムを実施して社員のスキルレベルの向上を図ったり、常に社員から新しいアイデアを求め社員に企業家精神を植え付ける努力が必要なんだ。また、論功行賞を的確に行って社員のモチベーションを維持したり、個人プレーではなくチームプレーの重要性を強調することもハイパフォーマンス組織の特徴といえるよね。」

 
「このようにリーダーシップ、組織、マーケティング、社員への対応などの面から高い競争力を生み出すと、厳しい経営環境の中でも継続的に業績を拡大させる企業になれるってことですね。」

 



MBA講座:今回のTake Away】
 

◆ハイパフォーマンス組織とは? 
→ 世界で通用する普遍性と競争力を兼ね備え、高い組織力を発揮して継続的に業績を拡大することのできる組織。


◆ハイパフォーマンス組織の特徴

1.強力な指導力を発揮するリーダー

2.企業ビジョンの追求

3.少数精鋭

4.シンプルな組織構造

5.製品の高品質維持

6.顧客満足にフォーカス

7.レベルの高い社員教育プログラム

8.的確な従業員評価

9.企業家精神旺盛

10.チームワークの強調

 

>>他の無料MBA講座を受講する

MBA講座講師プロフィール:安部徹也

大学卒業後、都市銀行に入行。米国MBA留学を経て、MBA Solutionを設立し、代表に就任。現在All About よくわかるマーケティングのガイドとしても活躍中。

 

【トップMBA一押し書籍】

更に企業における組織について学びたい方は『MBA通勤大学 ヒューマンリソース』がおすすめです。企業の組織戦略が簡潔にまとめられています。

詳しくはこちらで。


最新の『1日3分で身につけるMBA講座』はメールマガジンでお楽しみいただけます。お気に召さない場合はいつでも解除自由なのでお気軽にご登録をどうぞ。週1回、とっても役立つ情報をあなたのメールボックスにお届けしています。

↓登録はEメールアドレスのみの入力です↓

無料メルマガ『1日3分で身につけるMBA講座』登録フォーム

メールアドレス(携帯不可)  


 

 

Copyright (C)  MBA Solution, Inc. All Rights Reserved