トップMBA講座>レッスン28

 

お薦めメルマガ

毎週1回配信、『1日3分で身につけるMBA講座』はMBA書籍の執筆でもおなじみのMBAホルダーが最先端のMBA理論を分かりやすく解説した無料メルマガです。(サンプル)

↓登録はこちらから↓

メールアドレス(PC)

 

 

 

 

Lesson28 ハイパフォーマンス組織におけるマネジメントの役割とは?

 
「レイナちゃん、前回はハイパフォーマンス組織の特徴について学んだよね。今回はそのハイパフォーマンス組織を維持するマネジメントの役割について学んでいこう。」

「ハイパフォーマンス組織って高い組織力を発揮して継続的に業績を拡大することのできる組織ってことでしたよね。やっぱりそのような組織を維持するにはそれなりのマネジメントが必要なのね。」


「まずはマネジメント層の心構えなんだけど、リーダーは支配者ではなく教育者であるという考え方を持つ必要があるんだ。支配者というとどうしても権力を集中させたがる傾向になるからね。だからハイパフォーマンス組織の経営者は権限を集中させるのではなく、分散させることができるんだ。それにより組織の効率を高めることができるからね。」


「ハイパフォーマンス組織では共通のビジョンに基づいて下位のグループに権限委譲することが重要になってくるものね。」


「それから経営者は社員を信じ、社員には競争的対立的な行動ではなく、Win-Winが成立するような行動を求める必要があるんだよ。」


「そうね。やっぱり人間って信用されているかどうかで発揮するパワーが変わってくるものね。」


「そうだね。それからハイパフォーマンス組織の経営者はそのような心構えに基づいて次のような役割を果たさなきゃいけないんだ。まずは経営目標を社内に徹底させ、それを達成するために必要になる競争優位性を確立すること。それからシステマチックな経営システムを構築し、それを企業のビジョンと戦略にあわせること。また付加価値を生まない業務を取り除くなど組織と業務のスリム化を図る一方で、社員に対しては研修や報酬などを通して常にレベルアップをサポートすることなんだ。」


「このように経営者も努力することによって業績の向上を維持することができるのね。」

 



【MBA講座:今回のTake Away】
<ハイパフォーマンス組織におけるマネジメントの役割>
 

◆ハイパフォーマンス組織におけるマネジメントのマインドセット 

1.リーダーは支配者というよりは教育者でなければいけない。

2.権力は分散することにより効率が高くなる。

3.Win-Winを追求する行動が利益をもたらす。

4.社員は信頼すべき存在である。


◆ハイパフォーマンス組織におけるマネジメントの役割

1.経営目標の徹底

2.競争優位性の確立

3.システマチックな経営システムの構築

4.経営システムとビジョン・戦略との調和

5.組織と業務のスリム化

6.社員のレベルアップサポート

 

>>他の無料MBA講座を受講する

MBA講座講師プロフィール:安部徹也

大学卒業後、都市銀行に入行。米国MBA留学を経て、MBA Solutionを設立し、代表に就任。現在All About よくわかるマーケティングのガイドとしても活躍中。

 

【トップMBA一押し書籍】

更に企業における組織について学びたい方は『MBA通勤大学 ヒューマンリソース』がおすすめです。企業の組織戦略が簡潔にまとめられています。

詳しくはこちらで。


最新の『1日3分で身につけるMBA講座』はメールマガジンでお楽しみいただけます。お気に召さない場合はいつでも解除自由なのでお気軽にご登録をどうぞ。週1回、とっても役立つ情報をあなたのメールボックスにお届けしています。

↓登録はEメールアドレスのみの入力です↓

無料メルマガ『1日3分で身につけるMBA講座』登録フォーム

メールアドレス(携帯不可)  


 

 

Copyright (C)  MBA Solution, Inc. All Rights Reserved