トップMBA講座>レッスン40

 

お薦めメルマガ

毎週1回配信、『1日3分で身につけるMBA講座』はMBA書籍の執筆でもおなじみのMBAホルダーが最先端のMBA理論を分かりやすく解説した無料メルマガです。(サンプル)

↓登録はこちらから↓

メールアドレス(PC)

 

 

 

Lesson40 効果的なブランド戦略とは?

「タツヤ先輩、最近発売されたソニーのプレイステーションポータブ
ルっていうゲーム機が爆発的人気で手に入らないんですって。市場では定価
以上で取引されているらしいわよ。」


「そうだね。もともと『ソニープレイステーション』っていうのは世界中でゲーム機ブランドとして確立されているから、その携帯版が出るって事自体話題になるからね。このような戦略はブランド戦略の一環でブランド・エクステンションって呼ばれるんだ。」


「ブランド・エクステンションですか?」


「そう。ブランド・エクステンションっていうのは、今回の例のように既存の市場に形態や機能が異なる新商品を、既存ブランドの名の下に投入するライン・エクステンションと全く異なる市場に既存ブランドを利用するカテゴリー・エクステンションという戦略があるんだ。」


「ということはライン・エクステンションっていうのは『プレイステーション』というブランド・エクイティを使って同じゲーム機でも形態や用途の違う『プレイステーションポータブル』というゲーム機の販売促進に利用するってことですよね。ところでもう一方のカテゴリー・エクステンションっていうのはどんな事例があるんですか?」


「うん。同じソニーを例にして考えてみると、『ソニー生命』や『ソニー銀行』が挙げられるんだ。もともとソニーっていうのは家電・AV関係で高いクオリティを認められたブランドだろう。その既存のブランドを利用して『ソニー生命』や『ソニー銀行』なんかは『クオリティの高いサービスを提供する』というイメージを顧客に抱かせて、新規で別のブランドを作るよりは明らかに速く、そして確実に事業を立ち上げることが可能になるんだ。これがカテゴリー・エクステンションなんだよ。」


「そうか。トヨタなんかもそのブランド・エクイティを利用して『トヨタホーム』っていう自動車とは全く関係のない住宅建築を提供しているものね。そうすると強いブランドを持っている企業はどんどんこのブランド・エクステンション戦略で市場を開拓していけばいいわけね。」


「おいおい、レイナちゃん。物事はそんなに単純じゃないんだよ。そんなに簡単なことならこの世の中は全て『ソニー○○』とか『トヨタ○○』っていう製品ばかりになるだろう。だからこのブランド・エクステンション戦略にもメリットとデメリットがあるんだよ。」


「それは一体どんなものなんですか?」


「うん。まずメリットとして挙げられるのがさっき言ったように新製品投入時の成功可能性を高めたり、既存のブランドの価値と相乗効果を発揮することなんだ。」


「既存のブランドを利用することにより、消費者はブランドに対して大体のイメージを持っているから受け入れやすいってことね。また新製品が市場で受け入れられれば既存のブランドイメージが強化されたり、再活性化されたりするものね。」


「そうだね。ただデメリットととしてはあまりにブランドを拡張させすぎると消費者の混乱を招いて従来のブランドの意味を伝えることができなくなったり、結果としてブランド・エクイティが低下したりするんだ。またあまり従来のブランドにこだわると新ブランドの開発機会を失うというデメリットも見逃すことはできないね。」


「そうね。たとえばソニーやトヨタが食料品や衣料、家電や自動車などなんでも自社ブランドで提供すれば、何に強い会社かわからなくなって本来の強みを発揮できなくなるものね。」


「だから、ブランドっていうのは企業にとって競争優位を確立する上で素晴らしい武器になるんだけど、戦略を持って展開していかなければ自分で自分の首を絞めることになりかねないから注意が必要なんだよ。」



【MBA講座:今回のTake Away】
 

◆ブランド・エクステンションとは?
→企業が新製品を市場に投入する際に、既に確立されているブランド・エクイティを利用して商品ラインやカテゴリー拡張すること。


◆ブランド・エクステンションの種類

1. ライン・エクステンション
→ 既存ブランドと同一の市場で形態や機能、味覚などの異なる新商品を投入する際に既存のブランド・エクイティを利用すること。
(例)コカコーラとダイエットコーラ、ビッグマックとマックグラン

2. カテゴリー・エクステンション
→ 既存ブランドと異なる市場で既存ブランドでは取扱っていない製品の投入にブランド・エクイティを利用すること。
(例)トヨタとトヨタホーム、ソニーとソニー銀行


◆ブランド・エクステンションのメリット
1. 新製品投入時の失敗確率の軽減
2. マーケティングコストの削減
3. 相乗効果によるブランドイメージの強化


◆ブランド・エクステンションのデメリット
1. 過度のブランド・エクステンションは消費者の混乱を招く。
2. 既存ブランド・エクイティの低下
3. ブランドの強みを喪失
4. 新規ブランドの開発機会の喪失

 

>>他の無料MBA講座を受講する

MBA講座講師プロフィール:安部徹也

大学卒業後、都市銀行に入行。米国MBA留学を経て、MBA Solutionを設立し、代表に就任。現在All About よくわかるマーケティングのガイドとしても活躍中。

 

【トップMBA一押し書籍】

更に詳しくマーケティングを学びたい方は『わかる!MBAマーケティング』がおすすめです。非常にわかりやすくマーケティングを解説しています。

詳しくはこちらで。


最新の『1日3分で身につけるMBA講座』はメールマガジンでお楽しみいただけます。お気に召さない場合はいつでも解除自由なのでお気軽にご登録をどうぞ。週1回、とっても役立つ情報をあなたのメールボックスにお届けしています。

↓登録はEメールアドレスのみの入力です↓

無料メルマガ『1日3分で身につけるMBA講座』登録フォーム

メールアドレス(携帯不可)  


 

 

Copyright (C)  MBA Solution, Inc. All Rights Reserved