トップMBA講座>レッスン43

 

お薦めメルマガ

毎週1回配信、『1日3分で身につけるMBA講座』はMBA書籍の執筆でもおなじみのMBAホルダーが最先端のMBA理論を分かりやすく解説した無料メルマガです。(サンプル)

↓登録はこちらから↓

メールアドレス(PC)

 

 

 

Lesson43 M&Aとは?


「タツヤ先輩、最近企業の買収の話が新聞紙上を毎日賑わしてますね。企業の買収ってそんなにメリットのあることなんでしょうか?」


「そうだね。企業の買収や合併はM&Aって呼ばれるんだけど、ここ最近では短期的に効果をあげる経営戦略として多くの企業に採り上げられているんだ。」


「短期的にどのような効果があげられるんですか?」


「うん。まずはやはりM&Aによって売上や利益を急速に伸ばすことが可能になるんだ。既存の企業を買収するわけだから、その企業が余程の赤字でなければ売上と利益をそのまま加えることができるからね。それから、スケールメリットが活かせる業界は規模が拡大すればそれだけコストを削減できるし、リストラによって人員削減ができれば人件費もそれだけ浮くってことだ。また新規参入の場合は、ブランドを1から構築するよりは既存の企業を買収した方がコスト的にも安くなるし、成功確率も高まるってメリットがあるよね。」


「M&Aにはいろいろなメリットがあるってことはわかったんですけど、デメリットもあるんですか?」


「もちろんあるよ。企業の買収にあたってはデューデリジェンスと呼ばれる買収される企業の調査を入念に行わなければならないんだけど、相手企業が協力的でなければ正確に企業価値を見積もることが難しいんだ。もし買収される企業にもともと負の部分があり、買収前に発見できなかった場合など、M&A後も投資の割には成果が上がらないというような危険性もあるんだよ。また、M&Aは2つの企業が1つになるってことだから企業文化の違いからなかなか人が融合せず、効率化をかえって損ねることも多々あるんだ。」


「そうか。やはり企業にとっては多額の投資になるから慎重に調査しなきゃいけないってことですね。ところで他にはどのような点に注意してM&Aを実行していくべきなんでしょうか?」


「そうだね。やはり企業とすると自社のコアコンピテンスを認識して、現状の業務とシナジーを発揮できる分野でのM&Aを目指すべきだと思うんだ。たとえばメーカーが川上の原材料メーカーを買収したり、川下の販売店を買収してサプライチェーンの効率化を図る場合などがそうだよね。」


「やはり、自社と全く畑違いの企業を買収するよりは自社の業務の延長を買収した方が相乗効果が発揮できるものね。」


「それから最近のM&Aの動向については、今まで日本では買収する方、される方が合意でなされる『Friendly Acquisition』と呼ばれるものが多かったんだけど、近年では株の買占めによる『Hostile Takeover』も行われるようになったんだ。」


「M&Aなどの経営手法もどんどん欧米化してきているのね。」



【MBA講座:今回のTake Away】
 

◆M&Aとは?
→Mergers & Acquisitionsの略。企業の合併(Mergers)もしくは買収
(Acquisitions)のこと。話し合いによってなされる『Friendly
Acquisition』と株の買占めなどで強硬に行われる『Hostile Takeover』
などがある。


◆M&Aのメリット
1.短期で売上や利益の拡大を図れる。
2.スケールメリットを活かしてコストの削減が図れる。
3.リスクを軽減して多角化を図れる。
4.既存事業とシナジーを生むことができる。


◆M&Aのデメリット
1.買収される企業の価値を計るのが難しい。
2.違う企業文化を融合させることが難しい。


◆M&A時の注意点
→自社のコアコンピテンスを認識して、自社の業務とシナジーの図れるM&Aを
目指す。

 

>>他の無料MBA講座を受講する

MBA講座講師プロフィール:安部徹也

大学卒業後、都市銀行に入行。米国MBA留学を経て、MBA Solutionを設立し、代表に就任。現在All About よくわかるマーケティングのガイドとしても活躍中。

 

【トップMBA一押し書籍】

更に詳しくM&Aについて学びたい方は『M&A活用と防衛戦略』がおすすめです。最新のM&A活用方法や防衛手段が実際の事例を基にわかりやすく解説されています。

詳しくはこちらから。


最新の『1日3分で身につけるMBA講座』はメールマガジンでお楽しみいただけます。お気に召さない場合はいつでも解除自由なのでお気軽にご登録をどうぞ。週1回、とっても役立つ情報をあなたのメールボックスにお届けしています。

↓登録はEメールアドレスのみの入力です↓

無料メルマガ『1日3分で身につけるMBA講座』登録フォーム

メールアドレス(携帯不可)  


 

 

Copyright (C)  MBA Solution, Inc. All Rights Reserved