トップMBA講座>レッスン6

 

お薦めメルマガ

毎週1回配信、『1日3分で身につけるMBA講座』はMBA書籍の執筆でもおなじみのMBAホルダーが最先端のMBA理論を分かりやすく解説した無料メルマガです。(サンプル)

↓登録はこちらから↓

メールアドレス(PC)

 

 

 

  

Lesson 6 失敗のない多角化を実施するには?-アンゾフの多角化戦略

「レイナちゃん、今日からは『アンゾフの企業戦略』について勉強していこうか。」

「『アンゾフの企業戦略』?」


「そう。『アンゾフの企業戦略』っていうのはアンゾフという経済学者がまとめた企業戦略論で主に企業の多角化について述べているんだ。」


「企業の多角化戦略ですか。」


「そう。それじゃあここで質問だ。企業が多角化する場合重要な要素になってくるのは何だろう?」


「多角化の際の重要な要素ですか?全く見当がつかないんですけど・・・」


「アンゾフによれば多角化の重要な要素として『シナジー』と『成長の方向性』が挙げられるんだよ。」


「『シナジー』と『成長の方向性』?」


「そう。今回はその重要な要素のうち『シナジー』について見ていこう。レイナちゃんは『シナジー』って言葉は知っているかな?」


「『シナジー』っていうのは『相乗効果』のことでしょう?」


「そうだね。企業戦略でいうところの『シナジー』っていうのは1社の大企業で全ての製品を一括生産・販売した場合の投下資本収益率は数社の中小企業が個別に製品を生産・販売した場合の投下資本収益率よりも高くなるってことなんだ。」


「そうね。大企業の一括生産・販売だと『規模の利益』が働いて、効率が高まるのは自然のことだと思うわ。」


「そうだろう。ここでアンゾフの唱えるシナジーには3つの種類があるんだ。」


「3つの種類?」


「そう。『販売シナジー』、『操業・投資シナジー』、『マネジメント・シナジー』の3つなんだよ。」


「『販売シナジー』、『操業・投資シナジー』、『マネジメント・シナジー』ですか。」


「そう。簡単に説明すると『販売シナジー』っていうのは流通経路、販売組織、倉庫などを共有して費用を削減することだし、『操業・投資シナジー』っていうのは生産設備や工具、研究開発費など生産のためのインプットを共同利用して費用を削減することなんだ。最後の『マネジメント・シナジー』は経営能力を共同利用して、効果の拡大を図るものなんだよ。」


「そうか。企業とするとそのような販売や操業・投資、マネジメントの分野で相乗効果が認められる分野で多角化を検討すべきってことになるの
ね。」


今回のポイント:

『アンゾフの企業戦略』は企業がいかにして多角化を推し進めるかを説いたものなの。多角化で重要な要素は『シナジー』と『成長の方向性』であり、『シナジー』では『販売シナジー』、『操業・投資シナジー』、『マネジメント・シナジー』を考慮に入れる必要があるのよ。」


>>他の無料MBA講座を受講する

MBA講座講師プロフィール:安部徹也

大学卒業後、都市銀行に入行。米国MBA留学を経て、MBA Solutionを設立し、代表に就任。現在MBA Solution Business Collegeの学長を務める。

 

最新の『1日3分で身につけるMBA講座』はメールマガジンでお楽しみいただけます。お気に召さない場合はいつでも解除自由なのでお気軽にご登録をどうぞ。毎週、とっても役立つ情報をあなたのメールボックスにお届けしています。

↓登録はEメールアドレスのみの入力です↓

無料メルマガ『1日3分で身につけるMBA講座』登録フォーム

メールアドレス(携帯不可)  


 

 

 

Copyright (C)  MBA Solution, Inc. All Rights Reserved